出店します。

更新日:6月13日


6月も気づけばもう12日。

早いですね。

毎日善光寺参拝の人々がアトリエ前の道を通り過ぎていきます。

私の帽子に興味を持ってくれたのはその中のほんの少しの人々。


でも今月はなかなか面白い人々に会いました。


まずお一人目は


こちらの秋元梢にちょっと似たお若い彼女。


最初店に入ってきたときはお若そうだったのでどうかな帽子好きかな、と思っていたら

かなり積極的に見てくれて。

帽子好きだそうで、さすがにかぶりこなしている感じ。良くお似合いでした。

この帽子ともう一つで悩まれていましたが、結局この帽子に決まりました。


この帽子はわたしも気に入っていて、素敵な方にお買い上げいただけてうれしかったです。

きっと彼女流のファッションでかぶりこなしてくれると思います。



そしてこちらのお二人。


とっても素敵な、明るいお二人で

このような方々に見ていただけて。

そして、もうたくさん帽子を持っていると言いながらもお買い上げいただいて

これまたうれしかったです。


どれをかぶってもお似合いになるのでこちらもうれしかったです。

わたしが好き、と思って作るデザインを、好き、と言って共感していただける。

もうこの瞬間があるから製作を続けている。続けていける。


お買い上げくださる皆様には心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。





できることならもっとたくさんの素敵な方々に、また、素敵になりたい方々に会いたいのです。

そこで来月、ハンドメイドジャパンフェスに出店することにいたしました。


このような大きなハンドメイドフェスへの参加はあまり考えてこなかったのです。

でもなぜか先日、応募期限ぎりぎりに、行こう!と思い立ち応募。

空きがまだたくさんあるのかないのか、2日ぐらいで出店か決定。


そこからこのイベントの詳細を知ることに。

応募の時点で本当によく考えていなかったのです。

まず出店料。ちょっと高いなと思ったのですがそんなもんかなと思ってそれは良かったのです。

が、テーブルやら鏡やら什器をレンタルするんですね。それが結局出店料と同じぐらいの金額に。

結局出店料が高い。という事になったのです。


そして出店準備が開催当日の朝7:00〜10:45。

一体何時に起きて行くのか。(もちろん前日に東京に泊まりますが。)

勝手に前日に準備だろうと思っていたのです。

あー甘かった、と思ったのは後の祭り。


今になって怖気づいております。

これはやはり変な勢いがなければ出店できないイベントかもしれません。


でもここまで来たので素敵な方々にお会いできることだけを祈りつつ。

できるだけ新作を持って行きたいと思っております。


只今、カチューシャとベレー帽を中心に製作中。

できれば麦わら帽子も新作を、と思っているのですがどこまでできるか。

あと1か月しかないので、ちょっと焦り気味でございます。


さて、このイベント出店、どうなりますやら。

出店ブース2500、クリエイターは3000人以上の参加。だそうです。

埋もれそうです。


ではまた。


※ハンドメイド イン ジャパンフェス

https://hmj-fes.jp/

7月23(土)、24(日)東京ビッグサイト西1・2ホール

11:00〜19:00

入場料¥1,500(当日券)前売り、両日券あります。

閲覧数:33回0件のコメント

関連記事

すべて表示