top of page

ブライトン留学した話

更新日:2022年4月5日







今日は月曜日。

新しい週の始まり。いかがお過ごしですか?


今日、ベレー帽に穴を開けながらラジオを聞いていました。

話題は旅行の話。

イギリスのブライトンはどこを切り取っても絵になる、かわいい街もある

良い所だった、という話。


おーーそういえば、ホームステイで2か月居た街。

そうだ写真があったかな、と思って探してみたらありました。


ブライトンは、人生で初めて語学留学した場所。

一人で海外へ行った初めての場所。

その前に2回海外旅行は行ったことがあったけれど

どちらも添乗員付きのツアー。




 イギリスの空港にはホームステイ先までタクシーをお願いはしていたものの

ちゃんと到着できるのか結構ドキドキでした。

しかもどんなお宅にステイするのかも分からなかったので、そっちもドキドキでした。


ブライトンの街に入りタクシーから外を見ると、道路にはハンバーガーの包み紙やら、

缶やらなにやらゴミがたくさん落ちていて

この町大丈夫かなとかなり不安になったのを思い出しました。

まあこれが普通だったことが後になってわかったのですが。


ステイ先は丘の上みたいな高台にあり、玄関を出ると海が遠く下の方に見えるという理想の場所にあって、わたしの部屋は理想の、

こういうところに住みたかった、という部屋だったのです。


ブライトンに行先を決めたのは海の見える家に住みたいと思ったから、というのも一つにあって、

でもステイ先はどこになるのかもわからなかったのに理想的な家にそして理想的な部屋に

ステイできたのは本当にラッキーでした。


というブライトンの話の続きはまた。




閲覧数:13回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page